ブログ


ユーザー車検が改正された。

先日、トラックの車検のため陸運に行ってきました。

 

事前に、電気系等の確認をしユーザー車検へ。

 

ただ一つ気になるランプ。

 

ABS警告灯点灯

ABS警告灯

 

特に運転には支障がないため、まずは検査にと。

手続きを済ませレーンに並び、最初は検査場前で外観の検査などを行う。

 

と、いきなり検査官「ランプついているから修理してから来てください」だって?

 

えええ!検査は???

 

検査員「出来ません」

 

これはこれは!?

 

だけど言われた以上仕方ありませんね・・・

ここで出されると限定車検すらもらえません。。。。

 

限定車検とは・・・・車検のためだけの車検証 簡単にいいますと。

 

最終的には、修理に出し仮ナンバーを借り、再度レーンに並び車検証交付まで終了しましたが、昨年からこのようになったようですね。

 

ネットで調べると、検査を「受けられる」っていう記事と「受けられない」という記事があるため、あまり当てにはなりませんので、警告灯が点灯していたら検査は「受けられない」というのが真実です。

 

陸運支局確認済み

 

しかしながら、警告灯が付いた時点で、修理をするのが本当ですから・・・。

 

 

 

私のような馬鹿な真似はしないように。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 便利屋ラビット. All rights Reserved.