ブログ


電話代行のご相談|札幌市

代表の八巻です。

 

先日、ご本人に代わって職場に連絡をして欲しいとのご相談がありました。

詳しい内容は、伏せておきますが、最近はこのような退職代行などの電話代行の業者が流行っているようです。

テレビでも見ました。

会社辞めたいから電話して欲しい、内定を辞退したいから電話して欲しい、等など。

会社を辞めると言ったら拒絶、あるいは怒鳴られる申し訳ないという気持ちからか・・・。

 

お金を払って依頼するのですから、いろいろな事情がありそうですね。

 

私たちの世代では

20代30代の頃は「ドタキャン」「とんだ」とかで無断で休む、または辞めるというお話は聞いたことが有ります。

勿論、電話を代行してくれる業者なんていませんでしたから、代行してもらうとしたら、親兄弟でしょうか。

 

ちなみに私は飛んだことがあります。

仮病で休んだこともあります。

身内を殺したことはありません。

 

お金を払えば、代わりに電話してもらえるって便利ですね。

 

だけどそれでいいのでしょうか?

 

今回のご依頼は

自分の立場を守るため?と理解していましたが、本当のところはわかりませんが、ご家庭の事情もありそうでしたのでお引き受けしました。

しかし、打合せをして作業の前日に「解決しました!」とのご連絡をいただき、キャンセルとなりました。

 

「良かったですねえ それに越したことはないです」と言い電話を切りましたが、内心ほっとしていました。

 

何でも屋として

「依頼したい」と言われれば、なぜ?と思う事でも、やらなければならない気持ちになります。

できれば、こういった代行については、「相談したい」と言って貰えたなら、本当の意味で役に立てる気がしている自分がいました。

 

なぜ言えないのか?について、周りの問題なのか、自分自身の問題なのか、言えないままでいいのか。

様々な事情があれば何とも根深い問題ですね。

 

悩み相談

 

悩み事が有れば、是非相談してみてください。

答えが見つからない事もありますが、一緒に悩むことは出来るかもしれません。

 

お気軽にご相談ください。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 便利屋ラビット. All rights Reserved.